1. 万力(まんりき)

    まんりき 部材を挟んで締めつけることで固定する道具。一度締めてしまえば強い力が加わっても材料は動かない。

    続きを読む
  2. マンサード

    まんさーど 切り妻屋根が途中で角度を変える屋根のデザイン。腰折れ屋根ともいう。

    続きを読む
  3. 廻り縁、廻縁(まわりぶち)

    まわりぶち 壁と天井の突き当り、境目の縁取りをしている細長い部材。おもに境目の見栄えをよくするために使われるが、あえて表面から見えないようにした隠し廻り縁といったバリエーションもある。木材や塩ビ材などの種類があり、デザインも様々なものがある。

    続きを読む
  4. 丸太組工法(まるたぐみこうほう)

    まるたぐみこうほう 丸太材や角材を水平に積み重ねて壁を作る工法。丸太材(ログ)を使ったログハウスが代表的。

    続きを読む
  5. 丸落とし(まるおとし)

    まるおとし ドアや門などにかける丸い突っかえ棒のついた金具。ラッチ(かんぬき)の一種。

    続きを読む
  6. 丸ノコ(まるのこ)

    まるのこ 円形のノコ刃をモーターで回転させて材を切削する電動工具。すばやくきれいな直線で木材を切ることができる。

    続きを読む
  7. マホガニー

    まほがにー センダン科の落葉広葉樹。ウォールナット、チークとともに世界三大銘木の一つと言われる。高級木材として建材や家具、楽器などに使用される。柔らかく加工性がありながら、耐久性も高く、腐りにくく美しい木目を持つ。

    続きを読む
  8. 松、マツ

    まつ マツ科の針葉樹。アカマツ(マツ属)、クロマツ(マツ属)、カラマツ(カラマツ属)、エゾマツ(トウヒ属)、トドマツ(モミ属)など、日本国内だけでも「○○マツ」と呼ばれるものは種類が多く属も違い、それぞれ木質が異なるので注意が必要。

    続きを読む
  9. マスキングテープ

    ますきんぐてーぷ 塗装の準備段階に使用する、塗りたくない箇所を下地を傷つけずに養生するためのテープ。粘着力が弱く剥がすことを容易にしている。

    続きを読む
  10. マスカー

    ますかー マスカーテープとも呼ばれる養生用資材。マスキングテープと養生シートが一体になったものを言う。

    続きを読む

ドゥーパ!SNS

facebook








ページ上部へ戻る