1. ポンチ

    ぽんち クギの頭を材の面から沈めるときに用いるタガネ状の工具。先端が細くなっていて、これをクギの頭にあてて叩き込む。狭い場所にクギを打ち込むときにも使う。

    続きを読む
  2. ホワイトオーク

    ほわいとおーく ブナ科の広葉樹で、広くオーク(ナラ)と呼ばれるものの一種。材は白く、強く、耐久性がある。木質は堅いが加工性があり、着色性も良いが入手性でレッドオークに劣る。

    続きを読む
  3. ホワイトウッド

    ほわいとうっど おもに2×4材などのSPFに使用されている木材。色が淡く白っぽいため、こう呼ばれる。基本的にやわらかい材が多いため加工性が高く、手に入れやすく塗装性も良い。ただし、耐久性に難があるため、とくにエクステリアの材料として使用した場合は手入れが欠かせない。

    続きを読む
  4. ボルト

    ぼると 締結部品の一つ。円筒の外側に溝が切られ、ナットと組み合わせて使用することが多い。 頭部が正六角中の六角ボルトが一般的。そのほか軸部全てにねじが切られたものは全ねじと呼ばれる。さまざまな規格があるため確認しながら使用する。

    続きを読む
  5. ポリカーボネート

    ぽりかーぼねーと ポリカやPCなどと呼ばれ、建築資材として幅広く使われる熱可塑性プラスチック。耐衝撃性がとても高く、透明性もあるため板材や波板などが屋根材としても使用される。

    続きを読む
  6. 舗装(ほそう)

    ほそう 道路面や地面の耐久力を増すため、またはエクステリアの装飾のために、コンクリートやアスファルト、レンガ、土石、木塊などを用いて路面を築造すること。

    続きを読む
  7. ホゾ

    ほぞ 主として二つの角材を直角方向に接合するために、一方の材に作り出した突起。もう一方にはこの突起を受けるための穴「ホゾ穴」が開けられる。木工の代表的な技法の一つ。

    続きを読む
  8. ポスト

    ぽすと いわゆる柱のこと。屋根や床の荷重を基礎に伝え、支える垂直部材。

    続きを読む
  9. 防腐剤(ぼうふざい)

    ぼうふざい さまざまな種類があるが、DIYにおいては、木材に使用する腐食を防ぐ薬剤がポピュラー。ウッドデッキや木製フェンスなどで木を腐らせる腐朽菌を抑制するために、木材に注入したり塗って塗膜を作ることで保護をするためのもの。

    続きを読む
  10. 方杖(ほうづえ)

    ほうづえ 柱に接合される梁や横架材の接合点を頂点にした二等辺三角形の底辺に取りつける補助材。火打ちを垂直に立てた状態になる。パーゴラの上部などに使われる。

    続きを読む

ドゥーパ!SNS

facebook









ページ上部へ戻る