1. ブロワー

    ぶろわー 電動工具の一種。強力な風を送って木クズや落ち葉などのゴミを飛ばし、一か所に集めて掃除できる。バキューム(吸い込む)機能が付いているタイプもあり、集めたゴミを吸い込むことができて便利。

    続きを読む
  2. ブロックゴテ

    ぶろっくごて 二等辺三角形のような形をした、コテの一種。モルタルを一定量すくい取りやすく、厚みのきれいにそろった目地を作りやすいため、その名のとおりブロック積みなどに向く。

    続きを読む
  3. フローリング

    ふろーりんぐ 木製の床、または木質系の床材を使った床を指す。フローリング用の材のことを言う場合もある。畳の床をフローリング材に張り替えるのは、リフォームの代表的な方法。

    続きを読む
  4. フレキ

    ふれき ①フレキシブルボードの略。セメントとアスベスト(石綿)などの難燃素材を原料として成形された建築材料。不燃ボードとして壁の下地材などに使われる。②自由に(フレキシブルに)曲げられる金属製の配管材。金属製(ステンレス製が多い)の管を波型に加工することで曲げられるようになっている。

    続きを読む
  5. ブレード

    ぶれーど 一般的には「刃」を意味し、DIYではジグソーや丸ノコ盤など直線的な動きで切断する電動工具の刃を指す。丸ノコはノコ刃、トリマーやルーターはビットという。

    続きを読む
  6. ブレーキ機能(ぶれーききのう)

    ぶれーききのう 電動丸ノコなどにみられる、スイッチを切ったときに刃が長時間空回りしないように強制的に回転を止める安全機能。

    続きを読む
  7. プリント合板(ぷりんとごうばん)

    ぷりんとごうはん ラワン合板などに木目模様などを直接印刷して作った合板。仕上げ加工がされているので塗装は必要ない。

    続きを読む
  8. ブリック

    ぶりっく 「割れたかけら」が語源で、いわゆるレンガのこと。

    続きを読む
  9. ブリキ、ブリキ板(ぶりき、ぶりきいた)

    ぶりき、ぶりきいた表面にスズをメッキした鋼板。メッキによって腐食に強くなり、ハンダ付けがしやすくなる。バケツなどの材料として知られるが、毒性がないため食品缶詰にも使用される。

    続きを読む
  10. プランター

    ぷらんたー 植物を栽培するための容器の一種。市販品はプラスチック製が主流だが、コンクリートや焼き物など各種ある。DIYで作る場合は木製が主流。元来英語では植え付ける人、耕作者の意味。

    続きを読む

ドゥーパ!SNS

facebook









ページ上部へ戻る