1. ディスクグラインダー

    でぃすくぐらいんだーディスク部分を高速回転させ、レンガやブロック、あるいは金属の加工、切断、研磨などを行なう電動工具。ディスクにはさまざまな種類があり、用途に応じて使い分ける。

    続きを読む
  2. 鉄平石(てっぺいせき)

    てっぺいせき石材の一種。板状に加工しやすく、鉄のように硬く平らであることから、鉄平石と呼ばれる。対候性、耐酸性に優れており、かつては屋根材などに使われていた。現在では洋風、和風を問わず玄関や庭の敷石などに利用されている。

    続きを読む
  3. 鉄板(てっぱん)

    てっぱん板状に加工された鋼材。厳密に言えば鉄と鋼は違う素材なので正しくは鋼板なのだが、建築やDIYの現場においては鉄板と呼ぶことも多い。使用用途によって厚みや表面処理などが違う。

    続きを読む
  4. DIY(でぃーあいわい)

    でぃーあいわいDo It Yourself(ドゥ・イット・ユアセルフ)の略語。「自分でやる」の意味で、業者に依頼をせずに壊れたものを補修したり、必要なものを自分で作ったりすることを指す。

    続きを読む
  5. テーブルソー

    てーぶるそー電動工具の一つ。丸ノコがテーブル台の中央に取り付けられ、材のカットを容易にしたもの。通常の丸ノコよりも正確に長い材をカットできる。丸ノコ盤と呼ばれることも。

    続きを読む
  6. テンプレート

    てんぷれーと型板、鋳型などの意味。作る形や使う工具に合わせて自作するほか、トリマーやルーター用にはさまざまなテンプレートが市販されている。またステンシル用の文字板などもテンプレートという。

    続きを読む
  7. 電動ドリル(でんどうどりる)

    でんどうどりる手早く簡単に穴開けが可能な電動工具。金工用の高速タイプが一般的だが、低速型の木工専用もある。ドリルスタンドと組み合わせれば据え置き型としても使用可能で、より正確に作業ができる。

    続きを読む
  8. 電動チェンソー、電動チェーンソー(でんどうちぇんそー、でんどうちぇーんそー)

    でんどうちぇんそー、でんどうちぇーんそー枕木や丸太を切断、加工するための電動工具。刃の付いたチェーンを回転させることで切削を行う。エンジンチェンソーに比べて音が小さく軽いのが特長。

    続きを読む
  9. 天板(てんいた、てんばん)

    てんいた、てんばんテーブルやカウンター、棚など板組みの箱物で、一番上にのる板材。

    続きを読む
  10. 転圧(てんあつ)

    てんあつローラーやタンパーなどで地固めをすること。地面が柔らかい状態で敷材を張ったり基礎石を置くと、人や重い構造物が乗ったときに沈む恐れがあるので、必ず行ないたい。

    続きを読む

facebook

Instagram

▼『ドゥーパ!』Facebookページ









ページ上部へ戻る