1. 接着剤(せっちゃくざい)

    せっちゃくざい材料同士を塗るだけで組み付けることができる、主に液状の材料。木材同士や木材と金属、石材同士など幅広く使えるが使用する素材、場所などにあった接着剤を選ぶことが重要。特性や使用方法などを確認して使用することが求められる。木工ではクギやネジと併用して接合する場合も多い。

    続きを読む
  2. ゼオライト

    ぜおらいと鉱物の一種で沸石(ふっせき)とも呼ばれる。吸湿、吸着性にすぐれ、珪藻土と似た特徴を持ち、調湿材などに使われる。

    続きを読む
  3. セメントペースト

    せめんとぺーすとセメントのみを水で溶いてペースト状にしたもので「とろ」「あま」「のろ」とも呼ぶ。表面仕上げや、すき間(目地)への充填などに使う。

    続きを読む
  4. セメント

    せめんと一般的には、石灰、粘土、酸化鉄を原料にしたポルトランドセメント(普通セメント)をさすが、本来は接着剤の総称で、アスファルト、にかわ、石こう、石灰、樹脂などもセメントに含まれる。

    続きを読む
  5. 石頭ハンマー(せっとうはんまー)

    せっとうはんまー通常のカナヅチよりも頭が重いハンマー。この重量を利用してレンガや石材などを割る。「石工ハンマー」ともいう。

    続きを読む
  6. 石膏ボード(せっこうぼーど)

    せっこうぼーどボード用紙の間に、石膏をはさんだ内装下地用のボード。丈夫で安価のため、塗装など仕上げ用の下地材として多く使われている。

    続きを読む
  7. 背板(せいた)

    せいた①椅子、ベンチなどの背中の当たる部分の板。②丸太を製材したとき出る、丸太の外側の丸みのついた部分。多くは端材(はざい)となるが、アイデアしだいでエクステリアの素材にもなる。③棚などの箱物家具の後ろ側(背面)の板。

    続きを読む

facebook

Instagram

▼『ドゥーパ!』Facebookページ









ページ上部へ戻る