1. グルーガン

    ぐるーがんスティック状の樹脂であるホットメルト接着剤を使用する際に使う工具。熱で溶かした樹脂で材料を接着する。安価で手に入り工作時間も比較的短時間で済むため手芸・クラフト用として人気。

    続きを読む
  2. クリ、栗

    くりブナ科の広葉樹。重く、硬い木材で粘りがあるが加工しにくい。耐久性が高いため枕木や建物の土台として使われることが多い。

    続きを読む
  3. クッションフロア

    くっしょんふろあ塩化ビニル系の床材でクッション性に優れている。使用箇所に応じてさまざまな模様がプリントされており、施工も比較的容易。

    続きを読む
  4. クギ、釘

    くぎ木材などを組み立てる際に使用する、ネジ部を持たない固着具(スクリュークギなど一部例外あり)。鉄、ステンレスや木などの細い棒の先端をとがらせ、ハンマーなどで固定したいものに打ち込む。

    続きを読む
  5. 空洞コンクリートブロック(くうどうこんくりーとぶろっく)

    くうどうこんくりーとぶろっく塀やガーデンエクステリアの下地として使われる空洞のあるコンクリート製のブロック。JIS規格でA、B、Cの3種類に分けられ、AとBは軽量ブロック、Cは重量ブロックとされる。

    続きを読む
  6. クロスフェンス

    くろすふぇんすフェンスのデザインの一つで、枠に囲まれた部分がX(エックス)字形になっているもの。

    続きを読む
  7. グレーチング

    ぐれーちんぐ鉄や鋳鉄などの金属を格子状に組んだもの。排水溝のふたなどに使われる。固定型のバーベキュー炉ではバーベキューの網としても使える。

    続きを読む
  8. クランプ

    くらんぷ組み立て時に、一時的に材同士を固定する締め具。ネジ式で締めこむタイプや、スプリングを使うものなど、複数のタイプがあり、大きさもさまざま。接着剤を使って接合する場合の圧着にも使われる。

    続きを読む
  9. グランドカバー

    ぐらんどかばー地面を隠す、土が流れ出るのを防ぐ、雑草が生えるのを防ぐといった目的で植物を植えること。草丈の低い植物を使うことが多い。

    続きを読む
  10. クラッシャーラン

    くらっしゃーらん舗装の路盤や基礎の下地に敷き地固めに使う、突き固めることでよく締まる砂利、砕石のこと。

    続きを読む

ドゥーパ!SNS

facebook









ページ上部へ戻る