1. 糸ノコ盤(いとのこばん)

    いとのこばんアームと呼ばれる腕の先端に取り付けられた糸ノコ刃を電動で上下させることで、曲線切りや窓抜き、文字などを切り抜くことができる電動工具。大きさによって能力が異なるため、用途に応じて選びたい。

    続きを読む
  2. 一輪車(いちりんしゃ)

    いちりんしゃ作業現場でコンクリートやモルタルなどの資材を運ぶ一輪の手押し車。

    続きを読む
  3. 1枚積み(いちまいづみ)

    いちばいづみレンガの長い部分が、そのまま壁の厚さになる積み方。いちばん面積の狭い断面が見える積み方でもある。

    続きを読む
  4. 板目(いため)

    いため丸太を年輪に対して直角に(上下に)切ったとき山型や波型に現れる木目。またこのような木目の出た材を板目材と呼ぶ。

    続きを読む
  5. 石工ハンマー(いしくはんまー)

    いしくはんまー通常のカナヅチよりも頭が重いハンマー。この重量を利用してレンガや石材などを割る。「石頭ハンマー」ともいう。

    続きを読む

ドゥーパ!SNS

facebook








ページ上部へ戻る