飾り面取り(かざりめんどり)

< 戻る

かざりめんどり
木工工作物の面取り技法の中で、より装飾的な技法・仕上がりの総称。手工具で行うにはかなり高度なテクニックを要するが、一般的なDIYではトリマールーターを使い、ビットの形状によって、さまざまな仕上がりが可能になる。「飾り縁(かざりぶち)」ともいう。
飾り縁面取り

▼『ドゥーパ!』Facebookページ









ページ上部へ戻る