木裏(きうら)

< 戻る

きうら
板の裏のことで、丸太のとき木の中心(樹心)方向を向いていた。反りが出る場合は、材の真ん中が木裏方向へ盛り上がるように反る。
木表

facebook

Instagram

▼『ドゥーパ!』Facebookページ









ページ上部へ戻る