木殺し(きごろし)

< 戻る

きごろし
木材をカナヅチなどで叩いて圧縮させること。組み手接合に使われる、木材の復元性を利用したテクニック。またカナヅチの頭の凸曲になったほうを「木殺し」という。

ドゥーパ!SNS

facebook









ページ上部へ戻る