木取り(きどり)

< 戻る

きどり
材木や合板などから、作品を組み立てるための部材を切り出すこと。原木、丸太などから板や角材を切り出すことは製材木取りと呼ぶ。

▼『ドゥーパ!』Facebookページ









ページ上部へ戻る