妻手(つまて、つまで)

< 戻る

つまて、つまで
長方形の枠組みや板材などの2辺の長いほうを長手(ながて)、短いほうを妻手と呼ぶ。曲尺(さしがね)やスコヤのようにL字型をしたものも同様に長いほうが長手で、短いほうが妻手となる。

ドゥーパ!Twitter

ドゥーパ!facebook

ドゥーパ!Instagram

▼『ドゥーパ!』Facebookページ









ページ上部へ戻る