ドライバー

< 戻る

どらいばー
正式名称は「スクリュー・ドライバー」。いわゆる「ネジ回し」のこと。グリップの先の金属部分を軸と呼び、その先端が「+(プラス)」の形のものと、「-(マイナス)」の形のものがある。「-」のものはネジ締め以外にもペンキや接着剤をこそぎ落としたり、先をすき間に突っ込んで持ち上げる(てこの原理)などの使い方もできる。

ドゥーパ!SNS

facebook









ページ上部へ戻る