チョークライン

< 戻る

ちょーくらいん
材料に線を引くときに用いる道具。チョークの粉のついた糸を、先端のカルコ(ピン)を材に刺して固定し、糸を弾いて直線を墨付けする。同じ原理の道具として古くから墨壺が有名だが、チョークの粉は失敗しても消せるため、DIY初心者にはチョークラインのほうが便利。
墨壺

ドゥーパ!SNS

facebook









ページ上部へ戻る